ブログは日本語教師の歩く鏡である

「授業の質は上げる」「仕事の量は減らす」「両方」やらなくっちゃあならないってのが「教師」のつらいところだな 覚悟はいいか?オレはできてる

なんと鳥獣戯画が先生用のスタンプに!これは欲しい

 こんばんは。日本語教師ブロガーのNicky(@JPT407)です。

 

 今日、おもしろいニュースを見つけました。なんと、あの「鳥獣戯画」がスタンプになったそうです!しかも、これは先生用じゃないですか!

 

mainichi.jp

鳥獣戯画に登場するカエルやウサギのイラストと、「がんばれ」「おっけー」などのメッセージを組み合わせた。主に学校や塾の教員、保護者の評価印としての使用を想定している

 

  これはいいですね!ぜひ使いたいです。600円はちょっと高いですが・・・。

www.stamp-en.com

  こちらで買えるそうです。

 

 ただ、問題は外国人である留学生に、「鳥獣戯画」がどこまで受け入れられるか、ということでしょうね。日本人ならおもしろいと思うんでしょうが、ただのウサギとかカエルのスタンプだと思われてしまうかもしれません。

f:id:JPT407:20170509223847j:plain f:id:JPT407:20170509223857j:plain

 あと、特に初級の学生だと、ひらがなで「おっけー」、「もういちど」と書いてあるのが理解できないかもしれません。

 今、私はスヌーピーのスタンプを使っていますが、生徒が全員中国人なので「合格」、「再提出」はもちろんわかるとして、「もう一度」が何のことかわからないと言われたことがあります。

 そこだけ心配ですけど、これはちょっとほしいです。

 

 では、また!