読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本語教師3.0

「授業の質は上げる」「仕事の量は減らす」「両方」やらなくっちゃあならないってのが「教師」のつらいところだな 覚悟はいいか?オレはできてる

みんなの日本語第14課「~ています」の復習で連想ゲーム

 こんばんは。😃 日本語教師ブロガーのNicky(@JPT407)です。

 

  今日は『みんなの日本語』15課を教えました。ということで、その前に14課の復習をしなければならないので、「~ています」の復習で連想ゲームをやりました。

 

 やり方は簡単です。

 まず、全部「~ています」の文で、こんなカードをたくさん作ります

 

f:id:JPT407:20170420231717j:plain

 

 そして、そのカードを教卓の上の抽選ボックスに入れます。 

 

  そして、クラスを6人ずつくらいの3グループに分けます。グループから一人前に出てきて、カードをひいて、書かれている内容を自分のグループに説明します

 

f:id:JPT407:20170420233342p:plain

 

 説明する時、「日本語」、「ジェスチャー」、「絵」、なんでも使ってOKです。ただ、母語だけは禁止します。

 

 座っている残りのメンバーは、カードに書かれている内容を当てます。当たったら、黒板に正の字を書いて、次のメンバーが前に出ます。カードがなくなるまで繰り返して、最後に正の字がいちばん多かったグループが勝ちです。

 

 簡単なゲームですが、なかなか盛り上がりますよ。初級の学習者が、知っている限りの語彙と文型を駆使して、なんとか説明しようとしているのを見るのはすごく楽しいです。こうやって、「言えないことを一生懸命言おう」とする場を作ってやると、発話の能力が伸びるんじゃないかと思います。

 

 もちろん、わざわざカードを作らなくても、適当に切った紙でもOKです。ただ、私は何度も使い回して楽をしたいので、ラミネートしました。

 

 よかったら、参考にしてください。では、また!