日本語教師3.0

「授業の質は上げる」「仕事の量は減らす」「両方」やらなくっちゃあならないってのが「教師」のつらいところだな 覚悟はいいか?オレはできてる

留学生に「日本へ来てから、〜なりました」というタイトルで作文を書かせたら、幸せな気分になった

おはようございます。日本語教師ブロガーのNicky (@JPT407)です。

f:id:JPT407:20170519075635j:image

 

こないだ、『みんなの日本語』第19課「なります」を教えたので、「日本へ来てから」というテーマで作文を書かせてみました。学生は、4月に来日して、今約1ヶ月半です。「なります」を3回以上使いなさい、という条件をつけました。それさえ守れば、何を書いてもOKです。

 

昨日その作文が返って来て、読んでいて微笑ましかったので、ちょっと紹介します。

 

日本がもっと好きになりました

これを書いている人がいちばん多かったです。日本へ留学するくらいなので、もともと日本が好きな人が多いんですが、本当に日本へ来て、もっと好きになったと。「日本人は親切です」とか、「ゴミを持って帰ります。びっくりしました」とか、日本人のいいところについて書いている人がたくさんいました。

「日本料理が好きになりました」と書いている人も多かったです。

このままずっと、日本が好きでいてほしいです。

 

料理が上手になりました

これを書いていた学生が多かったです。「日本は食べ物が高いので、自分で作らなければなりません」とも。

「自立になりました」(文法は間違っているんですが)と書いている人も、何人かいました。

そうですね。いろいろ大変なことはあるかもしれませんが、自立するチャンスなので、頑張ってほしいです。

 

日本語が上手になりました

本当はこれをいちばん書いてほしかったんですが(笑)、あまりいませんでした。

やはりまだ来て1ヶ月半ということと、謙遜もあるんだと思います。それでも、「まだ上手になりませんが、頑張ります」とか、「日本人と簡単な話ができます。自信になりました」と書いている人がいて、うれしかったです。

 

内容は人それぞれですが、いろいろなところへ遊びに行ったり、友達を作ったり、日本での留学生活を楽しんでいるようです。順調そうで安心しました。このまま順調に育っていってほしいです。

 

では、また!

 

jpt407.hateblo.jp