日本語教師3.0

「授業の質は上げる」「仕事の量は減らす」「両方」やらなくっちゃあならないってのが「教師」のつらいところだな 覚悟はいいか?オレはできてる

『みんなの日本語』第17課「~ないでください」と第15課「~てはいけません」はいったい何が違うのか?

  こんばんは。日本語教師ブロガーのNicky(@JPT407)です。ついに明日からゴールデンウイークです!

 

 ベテランの日本語教師にとっては常識だと思うんですが、いちおう書いておきます。

 

みんなの日本語の落とし穴

 今度、『みんなの日本語』第17課を教えることになりました。しかし、第17課には大きな問題があります。

 

 論より証拠。

f:id:JPT407:20170502211929j:plain

 

f:id:JPT407:20170502211932j:plain

 

  一瞬同じかなと思ってしまうんですが、実は別の課です。

 

 上が、第17課の「~ないでください」の練習Bで、下が第15課の「~てはいけません」の練習Bです。

 

 実は、「~ないでください」と「~てはいけません」って、どちらを使ってもいい場合があります

 

f:id:JPT407:20170502212542j:plain

二種類に分けられる「~ないでください」 

 よく見ると、練習Aでは「~ないでください」が二つに分けられています。『教え方の手引き』では、上が「禁止事項の指示」、下が「相手への気遣いや配慮を示す使い方」とされています。

 

みんなの日本語初級I 第2版 教え方の手引き

みんなの日本語初級I 第2版 教え方の手引き

  • 作者: スリーエーネットワーク
  • 出版社/メーカー: スリーエーネットワーク
  • 発売日: 2016/05/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 実は、このうちの「禁止事項の指示」が、「~てはいけません」と交換できることが問題になります。例えば、「タバコを吸わないでください」も、病院にいると考えれば、「タバコを吸ってはいけません」と言い換えてもおかしくありません。

 

 確かに、理屈はそうなんですが、わざわざ同じ絵を使って、「~ないでください」と「~てはいけません」を練習したら、学習者にとっては二つの文型の違いがわかりませんよね?

 

似た二つの文型をどうやって区別する?

 「相手への気遣いや配慮を示す使い方」は、絶対に「~てはいけません」と言い換えられないので問題ないのですが、「禁止事項の指示」の「~ないでください」と、「~てはいけません」の違いをどう伝えればいいか、悩んでいます

 

 今のところ考えているのは、一般論として禁止を伝えるときは「~てはいけません」を使い、具体的に行動を制止するときは「~ないでください」を使うのではないか、ということです。

 たとえば、テストを始めるとき、学生全体に向かって「隣を見てはいけません」と宣言し、テストの途中で隣を見ている学生がいたら、「隣を見ないでください」と言う、というような感じです。

 ただ、実際には制止する場合も「~てはいけません」も使えなくはないでしょう。特にテストなど、上下関係や規則がある場合はそうです。

 文法書によると、「~てはいけません」について、

直接聞き手の行為について用いる禁止はかなり意味が強いので、使えるのは、親・教師・上司が、子・学生・部下に向かって使う場合などに限られます。

だそうですが、その条件を説明するのがまた難しそうです。

初級を教える人のための日本語文法ハンドブック

初級を教える人のための日本語文法ハンドブック

  • 作者: 庵功雄,松岡弘,中西久実子,山田敏弘,高梨信乃
  • 出版社/メーカー: スリーエーネットワーク
  • 発売日: 2000/05
  • メディア: 単行本
  • 購入: 5人 クリック: 15回
  • この商品を含むブログ (7件) を見る
 

 

以前の逃げ方

 海外にいたころは、教科書がみんなの日本語ではなかったうえ、教え方は完全に個人の自由に任されていたので、こんな教え方で逃げていました(笑)。

 

(病院や学校など、規則があるところ)

「タバコを吸ってはいけません」

 

(タバコの嫌いな友達の家など、規則はないが、個人的にやめてほしいとき)

「タバコを吸わないでください」

 

 同じ禁止事項の指示でも、規則のありなしで明確に分け、さらに媒介語も使えたので、ほとんど苦労しませんでした

 

 ただ、みんなの日本語は、規則がある時にも「~ないでください」を使うと教えているので、すごく面倒です。まあ、現実の使い方はそうなんですけど・・・。さらに、媒介語も使えないので、非常に厄介です。

 

 何かいいアイデアがあったら、教えてください

 

 既存のブログ

 実は、この問題は、すでに別のブログに詳しくまとめられています。

nihongomemo.hatenablog.jp

 

さらなる問題

 あと、この課には、「に」と「で」の使い分けという問題もあるんですよね・・・。

 「ここ""自動車を止めないでください」、「ここ""入らないでください」はどうして「に」で、「ここ""写真を撮らないでください」と「ここ""野球をしないでください」はどうして「で」なんですか?という質問がよく出ます。

 媒介語を使ってすら、???という反応があったので、直接法ではどうなるか不安です。

 

 まあ、頑張ります。

 

 では、また!