日本語教師3.0

「授業の質は上げる」「仕事の量は減らす」「両方」やらなくっちゃあならないってのが「教師」のつらいところだな 覚悟はいいか?オレはできてる

「〜くて」は、い形容詞の専売特許ではなかったのか?

  おはようございます。日本語教師ブロガーのNicky(JPT407)です。

 

  最近、きゃりーぱみゅぱみゅのMVを見ていて、変な言葉に気がつきました。


きゃりーぱみゅぱみゅ - 原宿いやほい , Kyary Pamyu Pamyu - HARAJUKU IYAHOI

 

  これの1分46秒あたり、「リアルな道は、ランウェイと違くて」と言ってますよね?

  最初聞き間違いかと思って、何度聞いてもそうとしか聞こえなかったので、歌詞も確認しましたが、本当にそうでした。

 

  「〜くて」って、い形容詞、あるいは「〜なくて」の専売特許じゃなかったんですか?職業柄、毎日外国人の「きれいくて」(「きれい(な)」を「大きい」などのい形容詞と誤解することによる間違い)を訂正しているのに、ネイティブが「〜くて」をい形容詞以外に使っているのはビックリです。

  しかも、「きれい」は少なくとも形容詞だし、「い」で終わっているので、い形容詞と間違うのはまだ理解できるんですが、「違う」はそもそも形容詞ですらないという・・・

 

 

  他にも、よく考えたら、最近若者が「〜んくて」と言っているのをよく聞くような気がします。本来なら、「〜なくて」と言うはずの用法です。調べたら、本当にありました。 

matome-tarou.ldblog.jp

 

  ときどき学生が、若者言葉を「この日本語は正しいですか」と聞いてくることがありますが、この「〜くて」はまだありません。ただ、使う人が増えれば、そういうこともあるかもしれません。これもネオ方言なんですかね?それとも、どこかの方言が全国に広まった?

 

  ネイティブならではの柔軟な使い方と言えなくもないですが、ある意味でいちばん(間違いは別として、従来「正しい」とされてきた)「正しい」日本語を話すのは、学校で日本語を覚えた外国人かもしれませんね

 

  では、また!