読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本語教師3.0

「授業の質は上げる」「仕事の量は減らす」「両方」やらなくっちゃあならないってのが「教師」のつらいところだな 覚悟はいいか?オレはできてる

春休みのおみやげ

 今日、春休みで国へ帰っていた学生たちが、おみやげをくれました。二つは同僚の先生に配ってしまったので、本当はもっとありました。

 

f:id:JPT407:20170405224420j:plain

 もちろん、おみやげそのものもうれしいんですが、何よりその気持ちが嬉しかったです。クラス替えで私の学生ではなくなった学生も、たくさん来てくれました。

 

 中でもうれしかったのは、先学期よりいいクラスに入った学生が二人、わざわざおみやげを届けに来てくれて、「先生のクラスがよかったです」と言ってくれたことです。せっかくいいクラスに入ったんだから、それを喜べばいいのに、と思いながら、ちょっと感動しました。

 

 先学期は初級で、まだ大学を受ける学生も少なく、プレッシャーが少ない環境で楽しくやっていたのですが、今期はそんなことも言っていられません。何とか、この学生たちを希望の大学や大学院に入れてやれるように、頑張らなければなりません。

 

 では、また。