日本語教師3.0

「授業の質は上げる」「仕事の量は減らす」「両方」やらなくっちゃあならないってのが「教師」のつらいところだな 覚悟はいいか?オレはできてる

日本で子供を育てている外国人の保護者のための情報まとめ

 こんにちは。日本語教師ブロガーのNicky(@jpt407)です。

 

 さっき、子供の保育園の掃除を手伝いに行ってきました。私が住んでいるところは、特に都会でも外国人密集地域というわけでもないのですが、二人の中国人の保護者に会いました。やはり日本で生活する外国人は増えていますね。

 しかし、生活情報、特に保育園や学校の情報は特殊な用語が多くて、外国人にはわかりにくいです。私の妻もN1を持っていますが、保育園からのお知らせはわからないと言われます。

 

 そこで、今日は外国人の保護者に役立ちそうな情報を軽くまとめてみようと思います。

 まずはこれ。

matome.naver.jp

 ここにかなりまとまっているので、まずはこれを見ればいいんじゃないでしょうか。

 

 後はここから漏れた情報を貼っていきます。

  

www.renrakucho.net

連絡帳を書こう

 私が欲しかったのは、まさにこれ。いつも連絡帳の書き方がわからないと言われているので。後で妻に教えようと思います。

 

www.pref.mie.lg.jp

 英語、中国語、韓国語など、7か国語の翻訳があります。

 

 最近Twitterで回ってきたこれも、実用的です。 

 

ameblo.jp

 外国人保護者ではなく、日本人に知っていてほしいこと。

 

  日本語教師は、外国人と知り合うチャンスが一般の日本人より多いです。多くは若い留学生なので、子どもはいないと思いますが、中には定住者を受け入れている日本語学校もあり、子どもがいる外国人が通っていることもあると思います。実際、今日会った中国人の保護者は、日本語学校へ通っていると言っていました。

 もし、身近に外国人の保護者がいたら、教えてあげてください。

 

 では、また!