日本語教師3.0

「授業の質は上げる」「仕事の量は減らす」「両方」やらなくっちゃあならないってのが「教師」のつらいところだな 覚悟はいいか?オレはできてる

日本語学校も、留学生を先生にして外国語教室を開いてみたらどう?

 こんばんは。日本語教師ブロガーのNicky(@JPT407)です

 

 今日、たまたま以下のツイートが好評だったので、ちょっと補足してみようと思います。

 

 関西大学では以下のような試みを行っているそうです。

 Mi-Roomでは、ネイティブの教員や留学生が講師となり、12の英語セッションに加え、11の多言語セッションを展開。自分に合ったセッションで楽しみながら語学の勉強をしたり、留学生と交流したりすることができます。参加費は無料、語学力は不問です。学生のみなさんはぜひ気軽に参加し、国際社会で活躍するためのスキルを磨いてください。

 

 

日本語学校による外国語教室の概要

 私が考えているのは、以下のようなものです。

 

1.日本語学校が空き教室を開放して、留学生を講師にした外国語講座、もしくは国際交流サロンを開催する

2.参加者は、付近の住民など、一般の日本人とする

 

 外国人の先生

日本語学校が外国語教室を開くメリット

メリット1 留学生の日本語能力向上に役立つ

 人にもよりますが、留学生はせっかく日本で生活しているのに、学校の外では意外なほど日本語に接触していません。留学生どうしでつるんで、母語で会話しています。

 ただ、これは学生だけを責めるわけにはいきません。学生も、「日本人と友達になるのは難しい」と口を揃えます。

 アルバイトで日本語が練習できる、という意見もあります。私も以前はそう思っていました。しかし、現実はそんな甘いものではないとだんだんわかってきました。アルバイトも、留学生を雇ってくれるのは日本語をあまり使う必要がない単純作業や、せいぜいがコンビニの店員です。しかも、留学生を雇ってくれるアルバイトは、留学生ばかり雇う傾向があります。結局、アルバイトの留学生どうしで母語でしゃべっているようです・・・。アルバイトで日本語を練習するのは難しいようです。

 だったら、やはり専門に日本人と交流できる場を提供したほうがいいと思います。

 

 例のヘイトスピーチでTwitterをやめちゃった人ですが、実はブログでいいことも書いていました。空いている教室に、空いている先生を置いて、学生が日本語でフリートークできる場を作っていたそうです。それはとてもいいアイデアだと思いました。

 ただ、現実問題として、先生はとても忙しいし、実現したとしても、先生より学生のほうが圧倒的多数になってしまうような気がします。だったら、近くの住民の方に協力してもらって、チャットルームを作ったほうがいいと思います。ティーチャートークではない、生の日本語に触れるという意味でも、そのほうがいいでしょう。

 

メリット2 付近の住民の方に、日本語学校と留学生に対して理解を深めてもらう

 実は、これも目的の一つです。取り越し苦労かもしれませんが、最近日本で排外的な雰囲気が広まっているような気がするのです。そして、その矛先がいつか日本語学校や留学生にも向くんじゃないかと思っています。

 

jpt407.hateblo.jp

 

 差別とまでは言えないにしても、「知らない言葉を話す人が増えて、なんか不安だ」とか、「生活習慣が違う人が増えて、大変だ」くらいの気持ちは、地元住民の中に間違いなくあると思います。実際、私もそういう言論を聞いたことがあります。

 

 そういう感情というのは、無理解から来ているものだと思います。日本語学校の側から交流の場を開放して、地元住民の人に来てもらうと、「なんだ、外国人(留学生)も同じ人間じゃないか」と思ってもらえるんじゃないかと思います。

 

メリット3 学生に、教師の苦労を理解してもらう

 はっきり言って、教師の仕事は大変です。しかし、学生はその苦労を理解していません。もし学生が教師の側に回れば、教師がどれだけ大変か、理解できるでしょう。

 

 ジョークです。学生は日本語の勉強が仕事なので、母語を教えることに時間を取られては本末転倒です。あくまでも、日本人の参加者を引き付けるための誘因としての外国語教室であって、できるだけ事前準備の必要がない内容にしたほうがいいと思います。

 

 

 実は、以前ある日本語学校の学園祭に招かれて参加したことがあります。そこでは、日本語学校を一般の人に開放して、留学生による模擬店や、自国の文化の発表、アニメのアフレコなどが行われていました。すごく楽しい体験だったし、学生の日本語能力の向上に対しても大変意義があることだと思いました。

 そこまで気合が入ったことをしなくてもいいので、定期的に留学生と一般の日本人が交流できる場ができればいいな、と思いました。

 

 もしかしたら、もうやっている日本語学校もあるかもしれませんが、そうでないところは、よかったら参考にしてください。

 

 では、また!

 

 住民と外国人が交流するという点で、こんなイベントもありました。

 

jpt407.hateblo.jp