ブログは日本語教師の歩く鏡である

「授業の質は上げる」「仕事の量は減らす」「両方」やらなくっちゃあならないってのが「教師」のつらいところだな 覚悟はいいか?オレはできてる

Facebookのコメント欄をはてなブログに設置してみました

 こんばんは。日本語教師ブロガーのNicky(@jpt407)です。

 

 日本語教師とは関係ない記事ですが、ちょっと書いてみます。

 

f:id:JPT407:20170925215918p:plain

 

 さっき、このブログ「ブログは日本語教師の歩く鏡である」の記事の下に、Facebookのコメント欄を追加しました。やり方はとても簡単です。後で説明します。

f:id:JPT407:20170925205609p:plain

 

 「コメント欄はもともとどんなブログにもついているのに、どうしてわざわざFacebookのコメント欄を設置するの?」と思われるブロガーさんがいるかもしれません。その疑問はもっともです。しかし、Facebookのコメント欄には、大きく2つのメリットがあります。

 

ブログにFacebookのコメント欄を設置するメリット2つ

1.コメント欄が荒れない(らしい)

 ブロガーにとって、コメント欄は非常に悩ましい存在です。うまくいけば、読者とコミュニケーションができて、ブログが盛り上がります。しかし、下手をすれば、「荒らし」と呼ばれる悪意を持ったコメントがつくことがあります。

 私も以前、ある記事で読者に絡まれ、それ以来コメント欄を閉鎖していました。

 しかし、Facebookのコメント欄は、普通のコメント欄より荒れにくいそうです。理由は簡単。「実名を出しているから」(笑)。それはそうですよね。

 

2.自動的に記事が宣伝される

 普通、ブログのコメントというのは、該当のブログの記事の下にしか表示されません。だから、何の宣伝にもなっていません。しかし、Facebookのコメントは違います。読者さんがコメントを残すとき、「Facebookにも投稿」というチェックボックスにチェックを入れると(入れてください)、読者本人のFacebookのウォールにも同じコメントが投稿されます。

 つまり、読者さんの友達が、読者さんのウォールを見て、「これはおもしろい記事だ」と思って、ブログを見に来てくれる可能性があるわけです!

f:id:JPT407:20170925221803p:plain

 

 

 

ブログにFacebookのコメント欄を設置する方法

blog.maekeeeeen.com

www.kukkanen.tokyo

 この二つのブログを参考にさせていただきました。

 

1.Facebookの「コメントプラグイン」ページにアクセスする

  下記のページにアクセスします。

コメント - ソーシャルプラグイン - ドキュメンテーション - 開発者向けFacebook

 

2.ブログのアドレスをコピー&ペーストする

 「コメントプラグイン」の、「コメントするURL」の欄に、自分のブログのアドレスをコピー&ペーストします。

f:id:JPT407:20170925211230p:plain

 ちなみに、「幅」は、ブログに埋め込まれるコメント欄の幅です。「100%」と入れると、画面いっぱいの幅になります。「投稿数」は、表示されるコメントの数です。

 

3.コードを取得

 コードを張り付けると左下に「コードを取得」ボタンが出現するので、それをクリックします。

f:id:JPT407:20170925211904p:plain

 アドレスを入れると、画面が変わるので、「コードを取得」ボタンをクリックします。

 

4.コードをコピー

 「コードを取得」ボタンをクリックすると、ウィンドウがポップアップして、このような2種類のコードが出てきます。

f:id:JPT407:20170925212333p:plain

 難しい理屈は抜きで、上を「コード1」、下を「コード2」と呼ぶことにします。コード1とコード2は、ブログの別々の場所に貼り付けます。

 

5.コード1を貼り付け

 はてなブログの管理画面を開き、「デザイン」→「カスタマイズ」→「サイドバー」から、「モジュールを追加」をクリックします。

f:id:JPT407:20170925213240p:plain

 

 すると、下のような画面が出てくるので、「HTML」をクリックして、空欄にコード1をペーストします。

 ペーストして、「適用」をクリックすると、ウィンドウが閉じます。

 「タイトル」は空欄のままにしておきます。

f:id:JPT407:20170925214012p:plain

 

  画面左上の「変更を保存する」をクリックします。

f:id:JPT407:20170925214321p:plain

 

6.コード2を貼り付け

  まず、コード2をメモ帳にペーストします。そして、ブログアドレスを、変数{Permalink}に書き換えます。

f:id:JPT407:20170925215044p:plain

 これは超大事です。「Permalink」は、記事のアドレスを指す変数なので、その記事に合わせて、コードが書き換えられるということになります。

f:id:JPT407:20170925215310p:plain

 

 この書き換えたコード2を、コメント欄を表示したいところに貼り付けます。

 

  どこでも好きなところでいいのですが、私は「デザイン」→「カスタマイズ」→「記事下」の、記事のすぐ下に貼り付けました。

f:id:JPT407:20170925215721p:plain

 

 これで全ての手続きは終わりです。

 

 はてなブログを持っている方は、試してみてください。

 読者さんは、コメントを残してみてください。もちろん「Facebookに投稿」にチェックをつけて!

 

 では、また!