日本語教師3.0

「授業の質は上げる」「仕事の量は減らす」「両方」やらなくっちゃあならないってのが「教師」のつらいところだな 覚悟はいいか?オレはできてる

ゴールデンウィーク明けの授業

 こんばんは。日本語教師ブロガーのNicky(@JPT407)です。もう1本書きます。

 

 今日は、ゴールデンウィーク後初の授業でした。やはり、連休の後の学校は気が重いです。いや、学校は全然嫌じゃないんですが、通勤が嫌いです。特に朝のラッシュアワーが嫌いです。

 

 長い休みで、帰国したまま休みを延長する学生もいるらしいのですが、うちは誰もそんな人はいませんでした。病欠は一人いましたが。

 

 授業の最初、「ゴールデンウィーク、どこか行きましたか?」と聞いても、みんなニヤニヤ笑っているだけで、ほとんど答えてくれませんでした。でも、「USJとか、水族館とか、いろいろ行きましたね」と言ったら、笑っていました。

 ほとんどの学生とはWeChat(中国版LINE)でつながっているので、だいたいの動向は把握済みです(笑)。

 学生とプライベートでつながることには賛否両論あるんでしょうが、学生の趣味や行動を知っておくということは、学生に興味を持ってもらう授業をするために重要だと思うので、私はつながるようにしています。

 

 私自身はWeChatにはほとんど書かないんですが、昨日この写真をWeChatに載せたら、10人以上ハートマークがつきました。

 

 休み明けで、やっぱりみんなちょっとだらけていたんですが、授業の途中で休み時間になったら、休み時間にも自主的に勉強を続けている学生がいて、ちょっと感動しました。今まで4クラスを担当してきたんですが、その中でもいちばん真面目なクラスだと思います。私のクラス運営能力が向上したこともちょっと関係している・・・わけはないか(笑)。

 

 いい学生ばかりなので、少しでもいい大学や大学院に送ってあげたいです。

 

 では、また!

 

 

jpt407.hateblo.jp
jpt407.hateblo.jp

jpt407.hateblo.jp