読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本語教師3.0

「授業の質は上げる」「仕事の量は減らす」「両方」やらなくっちゃあならないってのが「教師」のつらいところだな 覚悟はいいか?オレはできてる

学生は話したい、話したい、話したい。

ご無沙汰しています、モウモウです!

 

連休中はだいぶのびのびさせてもらいました( •ω•ฅ)

川に行ってボートに乗ったり買い物に行ったり。教案のことはあんまり考えませんでしたが、これ使えるかも?というネタ探しの目は常に光らせておりました!

 

連休明けの授業は…

連休中はもう1つの仕事をしていたせいもあり、私自身はサザエさん症候群にかかることもなく臨めました。しかし学生はどうだろう?

という心配をよそに、学生は皆元気いっぱい!

あります/います の導入で大いに盛り上がりました。

f:id:moumounihongo:20170509114841j:image

「あなたの部屋に何がありますか。」

この問いに、言いたい言いたい学生の多いこと!

いやむしろ「ないない披露」的な盛り上がりでした。

何もありません。(ニヤニヤ)本当⁈(ニヤニヤ)

彼はちょっとエキセントリックボーイなので周りの反応を楽しんでいるようでした(^^;)

連休の過ごし方を自ら積極的に話しに出たり、学生はやっぱり話したいんだと感じました。

アウトプットという意味ではもちろん、自分を発現したいというピュアな欲求を感じます。

楽しかった学生は楽しかった経験を、何もしなくてつまらなかった学生はつまらない思いを、それぞれ伝えたい。学校とアパート、寮の間にまだ何もないのかもしれません。

近々、大規模な市内のイベントがあることもあり、お金がなくても楽しめるイベント、外に連れ出すアナウンスをするのもまた教師の一役割なのかもしれません。

カラオケをして、ボウリングをして遊んだという学生は本当に楽しそうでした。

よく勉強している学生はこちらの予想以上に語彙が豊富でびっくりします。たぶん初級の基礎的な勉強は物足りないでしょう。

しかし進級テストに合格しないと上のクラスには行けません。確実に合格してほしいので、昨日はみっちり復習に重点を置きました。

 

今日はまとめテストがあります。

ちょっと心配( ´・ω・`)

 

木曜日は久しぶりのAクラス!

学生に会うのが楽しみです。

モウモウでした、ではまた!