ブログは日本語教師の歩く鏡である

「授業の質は上げる」「仕事の量は減らす」「両方」やらなくっちゃあならないってのが「教師」のつらいところだな 覚悟はいいか?オレはできてる

〜が好きです は学生を知る絶好のチャンス。

モウモウです!

明日から一週間授業が空きます!

これまで、まるで一本の綱をビクビクしながらキョロキョロしながら5センチずつたぐりよせるような毎日でした。

1日1日がすごく長くて、でもあっという間で、全力で走ってきました。落とし穴に入ったりけつまずいてケガをしたり。

休みの間はお留守になっていた自分の勉強をやらなくちゃ。でもちょっとのびのびしよう。

 

さて本日の授業は

うららかな陽気に誘われて?大胆にも一番前の席でピタリと動かない学生が。

◯◯さーん?最初から寝るかね(^_^;)

私はいつも課末問題担当になることが多くて、黙々と問題を解くのはつまらないよね。と私も感じていました。

 

で、アクティビティを挟みました。

①インフォメーションギャップf:id:moumounihongo:20170501194803j:image

さいふをおとしました。どんなさいふですか?

形容詞を使って伝えます。

警官役は話を聞いて、さいふを当てます。

 

これは簡単すぎました。反省。

もう少しひねりが要ります。

 

②9課 私は〜が好きです 

f:id:moumounihongo:20170501195124j:image

クラスの中で3人に好きなものを聞いて他己紹介します。

学生の意外な趣味がわかります。

かなり盛り上がりました。

好きな日本語(ことば)...あいしてる とかいう語彙も飛び出しました。

ただこのフォーマットは失敗しました。

〜さんは〜が好きです で答えさせたかったのですが答え方が名詞修飾になってしまいます。

よくない見本です。本当に気をつけなくてはいけません。大反省です。

 

ラグビーを好きな者、ヘビを好む者、徹底してインドア派ありアクティブ派あり。

いろんなバックグラウンド。私も楽しみました。いろんないきさつがあって、日本語を身につけようと集った学生たち。

月並みかつ平凡な表現で申し訳なくすら感じますが、日本語教師の醍醐味のひとつがこの不思議ななんとも言えない一期一会感なのかもしれないと思いました。

 

毎日失敗します。毎回クタクタのボロ雑巾になって帰宅します。納得できないこといっぱいあります。解決できない自分にイライラします。

これでは心身ともに疲弊してしまうと、毎日思います。

けど、他の学校はいいなあと思いはすれど「辞めたい」の岸壁からはまだ遠いところにいます。ガソリンが入るうちは動きます。

わたしのガソリンを絶やさぬように。

動かなくなったらその時考えます。死ぬわけじゃありません。

家族、学生、支えてくれるすべてに感謝です。

 

連休?バイトです。笑

 

モウモウでした。では、また。