読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本語教師3.0

「授業の質は上げる」「仕事の量は減らす」「両方」やらなくっちゃあならないってのが「教師」のつらいところだな 覚悟はいいか?オレはできてる

つまらん!お前の話はつまらん!と言われないために。

モウモウです!

日本語教師は体力勝負と言われますが本当ですね。今日の授業後、寝込みました…

体力のない人はある程度覚悟が必要です‼︎

良い季節になりましたので体力作りもやろうと思います。

 

さて、授業を週2、8コマで入るようになって振り返り。

  • 教案が格段に早く書けるようになった。組み立てと内容が同時進行できるようになったため。
  • 度胸がついてきた。目安時間を過ぎても足りなくても、次で調整すれば良いと肝が据わってきた。
  • クラスのみんなとだいぶ打ち解けスムーズに進むようになった。緊張サヨナラ。

 

良くなったのはこの辺りですが、問題は山積みの課題です。

f:id:moumounihongo:20170424225911p:image

つまらん!お前の話はつまらん!

…って思われる授業してんじゃない?

と感じるようになってきました。噺家じゃないのでずーっと面白くなくて良いんでしょうけど、飽きるダレるわからない、つまらないとそうなります。

前回の課題:学生が初級想定より実力があるため、それだけで授業に飽きやすい。

プレメンテスト結果の初級なので実はそれほどできないが、「すでに知っている」内容には注意を向けない。寝ることはしないが、聞いていない。

 

特に課末問題をどう飽きさせずやるか。

問題を解くばかりではさっぱり顔を上げない。

教師も学生もつまらない。何ができるのか。考える余地あり。問題に取り組む前にスキーマの活性化、身近な話題で確認しておくのは必要ですね。良いアイディアがあればモウモウまでぜひお願いします。私もいろいろ試行錯誤を繰り返し進んでいきます。

 

最大の問題点

は、みん日を追うあまり、担当範囲まで終わらせることのみに注力している自分に気がつきました。たしかに、担当範囲があり引き継ぎも行わなくてはいけないため、そこまで終わらせないと明日の先生ひいては進度全体に負担と影響が出ます。しかし、

 学生の定着・理解より重視するものがあるか?

原点に立ち戻って考え直します。

 

次回までに

やること。次回は教務主任の先生が授業を見てくださいます。なんと次回は7課あげもらい。

  • 4コマ内のヤマ場を決めておくこと。全て同じボリュームでやる必要はない。
  • 教科書をベースにしつつ、発話をもっと促す進行。
  • 既習語彙文型を引き出すアクティビティ。
  • 場面設定。こんなときにこれが使える、こうしたら良いという実感を持たせられる内容。場面シラバス的になっても良い。

 

あ〜健康診断にも行かなくちゃいけません。

健康第一‼︎健康あってのものだね!

 

モウモウでした。では、また!