読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本語教師3.0

「授業の質は上げる」「仕事の量は減らす」「両方」やらなくっちゃあならないってのが「教師」のつらいところだな 覚悟はいいか?オレはできてる

100円ショップは教師にとって宝の山である

5/21

シャボン玉と風船による自動詞と他動詞の導入を追加しました。

 

 こんばんは。日本語教師ブロガーのNicky(@JPT407)です。結局、ゴールデンウィークはどこも行きませんでした。

 

 ただ、100円ショップでいろいろ物資を補給してきました。実は、100円ショップは教師にとって宝の山です。今日は安くて便利なグッズをいろいろ紹介したいと思います。

  私のおすすめはセリアですが、ダイソーでもどこでもいいと思います。

厚紙

f:id:JPT407:20170508221717j:plain

 まずおすすめはこれ。何に使うかというと、フラッシュカードです。前にも書いたのですが、普通の紙でフラッシュカードを作ると、ペラペラで折れ曲がり、学生から見て見にくいです。この「板目表紙 美濃判」は、丈夫なので、片手で持っても折れません。 

jpt407.hateblo.jp

 

マグネットシート

 さらに、フラッシュカードの裏にマグネットシートを貼ると、ホワイトボードなどに貼れるようになります

f:id:JPT407:20170508222443j:plain

f:id:JPT407:20170306214853j:plain

 たとえば、動詞のカードの裏に、マグネットシートを貼ります。そして、ホワイトボードを3等分して、Ⅰグループ、Ⅱグループ、Ⅲグループに分けます。そして、動詞のカードを学生に渡して、分類させます。もちろん、動詞の分類はプリントで黙々とやらせてもいいのですが、学生全員を前に出して動かしたほうが盛り上がるし、学生どうしの話し合いにもつながります。

 最近、デジタルツールがもてはやされて、プロジェクターやパワーポイントが使えない学校は古いと言って馬鹿にされたという話を他の先生から聞きましたが、学生が自分で触って動かせるなど、アナログツールにはアナログツールなりの良さがあるということも言っておきたいと思います。

 

A4のケース

f:id:JPT407:20170308225850j:plain

 これは教案の整理に使います。このケース、クリアファイルなどを組み合わせると、初級の教案がきれいに整理できます

f:id:JPT407:20170308230418j:plain

jpt407.hateblo.jp

 

ファイルケース

 これは主に中級の教案を整理するのに使います。

jpt407.hateblo.jp

 

スライダー付き収納パック

f:id:JPT407:20170508223446j:plain

 いろいろなサイズがありますが、A7サイズがいろいろな用途に使えて便利です。たとえば、私は指名カードを収納するのに使っています。

f:id:JPT407:20170318223534j:plain

jpt407.hateblo.jp

 また、お金集めに便利です。学校では、よくお金を集めることがあるのですが、封筒に入れて集めると、お金が出てしまうので面倒です。スライダーだと、開け閉めが簡単なので、とても便利です。

 

クリアホルダー

 プリントを整理するのに使います。上の「100円ショップのグッズだけで、『みんなの日本語』50課の教案と教具を整理できる裏技」もクリアファイルを使っています

 主に使うのはA4サイズですが、B4サイズもあると便利です。

 

クリアファイル

 以前は文房具屋で一冊何百円というクリアファイルを使っていましたが、100円ショップで買えることに気がついて、後悔しました。品質は少し落ちますが、そんなに頻繁に使うものでない限り、100円ショップのもので十分です。

 

サイコロ

f:id:JPT407:20170508224012j:plain

 ゲームの時に使えます。写真ではわかりにくいですが、大きいです。

 

時計のおもちゃ

f:id:JPT407:20170508224019j:plain

 もちろん、初級で時間を教えるときに使います。これを学習者に渡してしまい、自分で時間を変えさせて、「今何時ですか」と隣の人に質問させるといいです。そのほうが、ずっと先生が「何時ですか」と言っているより乗ってきます。

 

けんだま、ルービックキューブ、折り紙・・・

 「できます」の導入に使います。もちろん、事前に教師ができるように練習しておくのが前提です。教師がやって見せて、「できます」と言った後に、学習者にやらせてみせて、「できません」を導入します。

 まだやったことがないのですが、折り紙ならその場で練習させて、「できるようになりました」の導入にも使えるんじゃないでしょうか?

 

シャボン玉と風船

f:id:JPT407:20170521152306j:image

自動詞と他動詞の導入に使えます。

まず、シャボン玉が自然に割れるのを見せて、「割れます」自動詞。風船を突いて割って、「割ります」他動詞。

イラストで説明するより、レアリアを見せたほうが印象に残ると思います。

 

 

 言うまでもありませんが、他の文房具も100円ショップが安いです。まだまだ便利な使い方はあると思うので、よかったら教えてください。

 

 では、また!

 

おまけ(日本語教師が好きそうな100円ショップ)

f:id:JPT407:20170508225616j:plain

 その名も「CanDo」。

jpt407.hateblo.jp