読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本語教師3.0

「授業の質は上げる」「仕事の量は減らす」「両方」やらなくっちゃあならないってのが「教師」のつらいところだな 覚悟はいいか?オレはできてる

留学生

留学生に「日本へ来てから、〜なりました」というタイトルで作文を書かせたら、幸せな気分になった

おはようございます。日本語教師ブロガーのNicky (@JPT407)です。 こないだ、『みんなの日本語』第19課「なります」を教えたので、「日本へ来てから」というテーマで作文を書かせてみました。学生は、4月に来日して、今約1ヶ月半です。「なります」を3回以上…

日本語学校の学生が学期の途中で教師の首をすげ替え、その代わりとして自分が呼ばれた話

私が本当に体験した実話です。

GWに読みたい!日本語教師のための10冊(教育関連以外)

日本語教師が読んでおいたほうがいいと思う本を、教育関連以外から10冊選んでみました。

日本語学校も、留学生を先生にして外国語教室を開いてみたらどう?

こんばんは。日本語教師ブロガーのNicky(@JPT407)です 今日、たまたま以下のツイートが好評だったので、ちょっと補足してみようと思います。 日本語学校でも、留学生が逆に講師になる外国語教室を開いたらどうかなと思います。もちろん営利目的ではなく、国…

なぜ留学生のアルバイト制限は緩和されようとしているのか?日本語教師にとっての影響は?

日本語教師にとっての影響 ①やる気のない学生に教えなければならなくなる ②犯罪に加担させられてしまう ③社会から排斥される存在になる

日本語教師は留学生の転売ビジネス「代購」にご用心

中国人留学生の間で流行しているお金の稼ぎ方に、「代購」というものがあります。学生がこれに夢中になると、勉強しなくなるし、大規模になると逮捕される危険性もあるので、日本語教師は気をつけてあげたほうがいいと思います。

留学生や日本語学校がヘイトスピーチの対象になる日

今週の週刊新潮に、出稼ぎ留学生の問題に関する記事が掲載されました。それはいいのですが、日本語学校がまるで犯罪者の片棒を担いでいるような書き方をされています。

これ以上学級崩壊みたいな日本語学校を増やしてどうするのか

留学生のアルバイト時間制限を、現在の28時間から36時間に延長することを検討しているそうです。そうなると、まじめに勉強しない留学生がますます増えるでしょう。

変わりつつある中国人留学生のイメージ

今日、東洋経済オンラインに、興味深い記事がアップされました。 toyokeizai.net 中国人留学生に、富裕層の子女が増えている、というものです。 彼らの多くは、日本語学校と予備校のダブルスクールにかかる年間150万円以上の学費に加え、マンション代や生活…