読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本語教師3.0

「授業の質は上げる」「仕事の量は減らす」「両方」やらなくっちゃあならないってのが「教師」のつらいところだな 覚悟はいいか?オレはできてる

仕事効率化

GWに読みたい!日本語教師のための10冊(教育関連以外)

日本語教師が読んでおいたほうがいいと思う本を、教育関連以外から10冊選んでみました。

日本語教師のブログなのに、Excelとかの記事ばっかりでつまらないなあ、と思っているあなたへ

今日は、春休みになって初めての平日でした。学生は休みでも、先生は休みじゃありません。もちろん授業はありませんが、仕事は山積みです。 今日も一日中、テストを採点したり、出席率計算をしたり、成績評価をしたりしていました。 だから、日本語教師と言…

不合格の学生を一瞬で把握する裏技②

さっきの記事、「不合格の学生を一瞬で把握する裏技①」は、「誰が不合格なのか」を一瞬で把握する裏技でしたが、今度は「クラス全体で不合格が何人いるのか」を一瞬で把握する裏技をご紹介したいと思います。 jpt407.hateblo.jp 実はこっちのほうが役に立つ…

不合格の学生を一瞬で把握する裏技①

テストの採点と、その統計には、とても手間がかかります。しかし、とても大事な仕事です。なるべく速く、そして正確に行うことが求められます。 では、いきなり問題です。 このような採点表があったとします。 この採点表の不合格の成績だけに、赤い色をつけ…

なぜ、あなたの教案作りは終わらないのか

昨日の「マクドナルド理論」で思い出したので、効率的な教案作りのコツを書いておきます。 ただ、これを実行したからと言って、劇的に速くなるわけではありません。巷にはよく「定時に帰る○○仕事術」とかいう本がありますが、私は基本的に信じていません。他…

学生の出席率を半自動的に計算してくれるExcelシート

昨日Twitterを見ていたら、「学生の出席率は手入力で計算していますか」というツイートがありました。 私の学校でも手入力なんですが、あれはものすごく大変なんですよね。先月の出席率だけなら、「先月の出席時数÷先月の授業時数×100」という簡単な計算式で…

『みんなの日本語』の未習語彙を一瞬で判定できるサービス

さっきの記事で書いたんですが、私は実は未習語彙ということをあまり重視していません。 jpt407.hateblo.jp ただ、養成講座などでは、「その課までに勉強した語彙だけで教案を作りましょう」と言われます。 そうなると、教案を作るときに、「この単語は以前…

Excelにクラス全員の名前を一瞬で入力してしまう裏技

教師をしていれば、クラスの生徒の表を作らなければならないことは数えきれないくらいあると思います。 たとえば、テストの成績表とか、いろいろな申し込みの管理とか。 例えばこんな感じ。 でも、学生の名前をいちいち打ち込むのって、とても面倒ですよね?…