ブログは日本語教師の歩く鏡である

「授業の質は上げる」「仕事の量は減らす」「両方」やらなくっちゃあならないってのが「教師」のつらいところだな 覚悟はいいか?オレはできてる

ニュース

中国人の、中国人による、中国人のためのビジネス(ただし日本で)

すでに、「中国人の、中国人による、中国人のためのビジネス」というのは日本にたくさんあって、将来的には日本人向けのビジネスも中国人に取られるかもしれない、という話です。

日本語教師は留学生の転売ビジネス「代購」にご用心

中国人留学生の間で流行しているお金の稼ぎ方に、「代購」というものがあります。学生がこれに夢中になると、勉強しなくなるし、大規模になると逮捕される危険性もあるので、日本語教師は気をつけてあげたほうがいいと思います。

留学生や日本語学校がヘイトスピーチの対象になる日

今週の週刊新潮に、出稼ぎ留学生の問題に関する記事が掲載されました。それはいいのですが、日本語学校がまるで犯罪者の片棒を担いでいるような書き方をされています。

日本語教育関連ニュース(2017/3/5)

これから、定期的にまとめていこうと思います。 日本語教師の勉強会を見学vol.1「サタラボ」 https://t.co/ghnQ6iC5ei #いどばた @nihongo_idobataさんから— 日本語教師3.0 (@jpt407) 2017年3月1日 不法就労強いられて… 絶望から希望、ある留学生の後悔 http…