日本語教師3.0

「授業の質は上げる」「仕事の量は減らす」「両方」やらなくっちゃあならないってのが「教師」のつらいところだな 覚悟はいいか?オレはできてる

テスト

「穴なし穴埋め問題」という、便利で効果も高い斬新な問題形式

最近読んだ英語教師の本に、すごくいい問題の作り方が紹介されていたので、試してみました。確かに、便利で効果も高そうです。

生徒が集中するというテスト返却術を試してみた

テスト解説の時、生徒が解説を聞いていないのが気になっていましたが、その対策が紹介されていたので、今日初めて試してみました。

4月の日本語教師勉強会に参加してきました

ゆるゆる日本語教師 なにわ日記のakky先生主催の勉強会に参加してきました。今回は、フリートーク、会話の評価、読解問題の作成を行いました。

不合格の学生を一瞬で把握する裏技②

さっきの記事、「不合格の学生を一瞬で把握する裏技①」は、「誰が不合格なのか」を一瞬で把握する裏技でしたが、今度は「クラス全体で不合格が何人いるのか」を一瞬で把握する裏技をご紹介したいと思います。 jpt407.hateblo.jp 実はこっちのほうが役に立つ…

不合格の学生を一瞬で把握する裏技①

テストの採点と、その統計には、とても手間がかかります。しかし、とても大事な仕事です。なるべく速く、そして正確に行うことが求められます。 では、いきなり問題です。 このような採点表があったとします。 この採点表の不合格の成績だけに、赤い色をつけ…

マークシートの採点を一瞬で終わらせる裏技

Twitterで、関行太郎(@tredecimjapan )さんが公開されていたハックを使ってみました。 「マークシートの正解のところだけ穴を開けて、答案にかぶせると、あっという間に採点が終わる」というものです。 本当に、秒殺でした! たぶん、ベテランの教師の方なら…