読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本語教師3.0

「授業の質は上げる」「仕事の量は減らす」「両方」やらなくっちゃあならないってのが「教師」のつらいところだな 覚悟はいいか?オレはできてる

みんなの日本語第14課「~ています」の復習で連想ゲーム

クラス活動 初級 日本語学校 みんなの日本語

 今日は『みんなの日本語』15課を教えました。ということで、その前に14課の復習をしなければならないので、「~ています」の復習で連想ゲームをやりました。

 

 やり方は簡単です。

 まず、全部「~ています」の文で、こんなカードをたくさん作ります

 

f:id:JPT407:20170420231717j:plain

 

 そして、そのカードを教卓の上の抽選ボックスに入れます。 

 

  そして、クラスを6人ずつくらいの3グループに分けます。グループから一人前に出てきて、カードをひいて、書かれている内容を自分のグループに説明します

 

f:id:JPT407:20170420233342p:plain

 

 説明する時、「日本語」、「ジェスチャー」、「絵」、なんでも使ってOKです。ただ、母語だけは禁止します。

 

 座っている残りのメンバーは、カードに書かれている内容を当てます。当たったら、黒板に正の字を書いて、次のメンバーが前に出ます。カードがなくなるまで繰り返して、最後に正の字がいちばん多かったグループが勝ちです。

続きを読む

学生をサボらせない指名の技術

教授法 日本語学校

  おはようございます😃  日本語教師ブロガーのNicky(@JPT407)です。忙しくて、2日間更新できませんでした。今日は初めて、電車の中でスマホから更新することに挑戦してみたいと思います。

 

  さて、日本語学校も少人数のクラスならいいのですが、20人近いクラスになってくると、どうしても目が行き届かなくなり、サボる学生が出てきてしまいます。

  たとえば、一人が答えている間に、他の人は勝手なことをしている、などです。今日はこの問題を解決するために、指名の方法を考えていきたいと思います。

 

レベル0  全体に向けて発問する

  「誰かわかる人いませんか?」というスタイルです。これは最悪だと思います。というのは、一部のよくできる学生だけが率先して答えてしまい、他の学生は「どうでもいいや」となってしまうからです。

 

レベル1  一人ずつ順番に指名する

  これは、学生全員に平等に発言の機会(義務)を与えるという点で、レベル0より進歩していますが、それでもまだ不十分です。先輩教師に言われたのですが、「指名する順番がわかっていると、指名される学生しか考えない」からです。

 

続きを読む

2回目の授業、失敗&その後。

日本語学校 初級 みんなの日本語

お久しぶりです!モウモウです!

 

先週木曜日に第1回目の第1課を経験したあと、今週月曜日に別クラス第1回目授業がありました。内容は第二課。

 

わーわーわーわー、一言で惨敗でした(´-`)

  • 教案の練りが甘く、3コマめですべて終わってしまい、4コマがまるまる空いてしまったこと。アクティビティとディクテーションで無理やりねじ伏せたような内容に。
  • 想定以上によくできる学生が多く、タスクの他に別のことをしているのを見ても対処できなかった(漢字練習してました)。
  • クラスの雰囲気が木曜日とは全然違っていたので、面食らってしまった

 

いろいろありますが、反省と改善策を書いていこうと思います。

 

1.反省

①教案にやはり時間がかかりすぎている。

全体の構成を確定するまでの間が長すぎ。

②パソコンを出すのがいちいち面倒に感じている。やる気の低下につながっている。

③教具楽しく作るのはいいけど時間かけすぎ(^_^;)

④細部やコマ内に終わるかどうかの心配をしすぎ。

⑤できる学生に対する対応策がなかった

 

2.改善点

①「手引き」を読んで、構成を書き出して流れを洗い出してみる。設計書です。

②パソコンが嫌なら手書きすればいいじゃない!時代に逆行‼︎

f:id:moumounihongo:20170419221814j:imagef:id:moumounihongo:20170419222048j:image

f:id:moumounihongo:20170419221832j:image

③教具もなるべくPC使うのやめました。PCスキルないだけじゃないかとも思うのですが。

使えなくはないのですが、めんどくささが先立っていました。

拡大コピーするより、もうA4を4枚くっつけて書いてしまえばいいじゃないかと。

f:id:moumounihongo:20170419222115j:imagef:id:moumounihongo:20170419222123j:image

たぶんこんなのは技でもなんでもなくて、昔の小学校の先生なんかは日常的にやっていたことだと思います。

そして、ITを駆使する最先端を行く先生方においては、こんな時代に逆行したことをやって、と眉をひそめるかもしれません。

 

でも。これをご覧ください。

f:id:moumounihongo:20170419222526j:image

左から1回目、2回目、3回目。

わかりにくいですが、

教案教具ともにシンプルになってきています!

しかも作成にかける時間も減りました!

これはこれで良いんじゃないかと思います。

やり方をいろいろ試している最中なので、今後また変わっていくと思います。その時の最善でいつもやろうと思います。

 

④授業前、漢字練習の時間が15分と決まっているんですが、ガチガチに考えすぎでした。

よくできる学生がいる一方、ひらがながままならない学生もいるわけでそれが初級の普通です。教務主任の先生に相談したら、15分でなくてもかまわないと。一気に肩の荷が下りた気持ちがしました。教案も、1コマはここまで!とかガチガチに決めないで、アクティビティをいくつか用意し柔軟に対応しようと思いました。

機械じゃないんだから、きっちり進むわけがない!

⑤私が担当するクラスは、ベトナム組の学習意欲がすごいです。国でちゃんと勉強してきたんだな、いろいろ知りたいんだな、と…

あ、授業聞いてない。別のことしてる。 

彼らにとってタスクが簡単すぎるのです。

どうするか?ペアやグループにすれば?

月曜の授業にはそれが足りていませんでした。

今後様子を見つつ、また新たに対応策を考えます。

 

明日はAクラス2回目の授業、4課です!

毎回楽しみです!

 

では、またー!

 

日本語教師は留学生の転売ビジネス「代購」にご用心

留学生 日本語学校 ニュース

  こんばんは。日本語教師ブロガーのNicky(@JPT407)です。こないだの記事に反響が大きかったので、続編を書きます。

 

jpt407.hateblo.jp

jpt407.hateblo.jp

 

 これらの記事は、アルバイトばかりしている留学生が多くて困るというものでしたが、他にも、勉強の邪魔になるものがあります。

 

 それは、「代購」です。

 

ドラッグストア

(写真はイメージです)

  • 代購とは?
  • 代購のメリットは?
  • 代購のやり方は?
  • 代購に違法性はないの?
  • 留学生に対する悪影響は?
  • どうやって防ぐの?
  • 結論

 

代購とは?

 特に、中国人や台湾人などがやっている、代理購入のことです。代理購入というのは、日本にいる中国人や台湾人が、日本の商品を買って、中国や台湾へ送るという転売ビジネスです。小さいものは友達の代わりに買ってあげる、くらいのものですが、大きいものはほとんど仕事みたいになっているようです。

 もちろん、やっているのは留学生だけではありません。私の周りの中国人主婦もやっているみたいです。

www.nikkeibp.co.jp

 ところが、数年前から「代購」をやっている留学生が多くなったという。「化粧品やサプリメント、薬品、ブランドなどそれぞれジャンルは違いますが、気がついたら周りの中国人留学生も始めていました。皆がライバルです」と陳さん。

 

toyokeizai.net

「1カ月の手取り収入は10万円くらい。留学生の8割が代理購入を手掛けている」と語る。代理購入は中国人留学生にとって、日本での生活費を賄うための重要な資金源になっているようだ。

 

続きを読む

Windows10で、PDFファイルのプレビューを見られるようにするハック

便利なツール できる日本語

 こんにちは。日本語教師ブロガーのNicky(@JPT407)です。 

 

  • 大前提
  • Windows10のファイルエクスプローラー画面でPDFのプレビューを表示する方法
    • 設定前
    • 1.Adobe Acrobat Readerを起動する
    • 2Acrobat Readerの「編集」→「環境設定」を順にクリックする
    • 3.「環境設定」ウィンドウの、「Windows ExplorerでPDFサムネールのプレビューを有効にする」のチェックボックスにチェックをつける
  • 注意

 

 すみません!以前の記事で嘘を書いていました。

jpt407.hateblo.jp

 

ただ、非常に大きな欠点があります。それは、「PDFファイルなので、イラストを探しにくい」ということです。

f:id:JPT407:20170416103203p:plain

 こんなことを書いていました。

 

 キッパリ言ったばかりだったのに、、、、、、スマンありゃウソだった。

 

 実は見られるんですよ!

f:id:JPT407:20170416103022p:plain

 ね!

 

 まあ、私もこないだ偶然発見したばかりなので、許してください。しかも、PDFファイルのプレビューが見られなくなったのは、Windows10からだそうです・・・。つまり、Windows7、8などを使っている方は、そもそもこんなハックは必要ないわけです。

 

 それでは、具体的なやり方を説明します。

続きを読む

『みんなの日本語』でかるたを作ろう!

みんなの日本語 クラス活動 便利なツール 語彙

 こんばんは。日本語教師ブロガーのNicky(@JPT407)です。 ブログの共同執筆者のモウモウ日本語ちゃん(@mounihongo)さんがラミネーターを買ったそうなので、ラミネーターの便利な使い道をもう一つ書いておきたいと思います。

 

 それは、語彙のカルタを作ることです。もちろん、どんな教科書でもOKです。

f:id:JPT407:20170415225344j:plain

 

 このかるたのキモは、絵と言葉の2種類を作ることです。というのは、たとえば、「りょうり」と読み上げて、「料理」の札を取るだけなら、それはただの漢字の読み方の練習にしかならないからです(それでもいいかもしれませんが)。

 やりたいのは、「りょうり」と読んで、料理の絵の札を取らせることと、反対に、料理の大きい絵カードを見せて、「料理」の字の札を取らせることです。

 

 そうすると、「料理」という文字、「りょうり」という音声、料理のイメージの3つを結びつけることができます

 

 では、具体的な作り方を説明します。

 

必要なもの

  • 『みんなの日本語』語彙絵カードのPDFファイル
  • Excel
  • プリンター
  • ラミネーター
続きを読む

4月の日本語教師勉強会に参加してきました

勉強会 日本語学校 テスト

日本語教師勉強会

 こんばんは。日本語教師ブロガーのNicky(@JPT407)です。 

 

 今月も「ゆるゆる日本語教師 なにわ日記」のakky(@bluebamboo15)先生が大阪で開催されている日本語教師勉強会に参加してきました。

nihonngokyoushi-naniwanikki.blog.jp

 

 前回の記事はこちら。

jpt407.hateblo.jp

 

 今日は、akky先生も含めて、8人の先生が参加されました。大阪、京都など、関西一円の違う学校から先生が集まりました。

 

 今日の勉強会は、フリートーク、会話の評価、読解問題の作成の三部で行われました。

続きを読む

留学生や日本語学校がヘイトスピーチの対象になる日

留学生 日本語学校 ニュース

 こんばんは。日本語教師ブロガーのNicky(@JPT407)です。今週、Twitterで見かけた週刊新潮の記事を買って読みました。

 

 

 タイトルは、

 

 「日本語学校」栄えて国滅ぶ

 「留学生30万人計画」の闇

 

 です!

 

 要約すると、こうなります。

留学生の皮をかぶった出稼ぎ労働者が、大量に日本に流入している。彼らは、期限が切れたら不法残留者になって、犯罪を犯すようになる。日本語学校はその入口だ。

 私は今の学校以外のことはよく知らないのですが、最近のいろいろな新聞記事を見ていると、それも事実なのかもしれません。

 

www.nishinippon.co.jp

 

www.itmedia.co.jp

 

 この記事の最後は、こんな一文で締めくくられています。

 新年度を迎えた4月、全国で桜が花開くのにあわせて、各地の日本語学校では入学式が行われ、新たな不法残留者予備軍への門戸が開かれていく。

 

続きを読む

スマホ画面で記事のカテゴリーが選べるようになりました

ブログ

 こんばんは。日本語教師ブロガーのNicky(@JPT407)です。

 

 今日スマホから自分のブログを見ていて、あることに気がつきました。

 

 これって、他のカテゴリの記事が見られなくない?

 

 ブログトップから見ている人はまだいいのですが、たとえば検索で直接教案の記事に飛んできた人には、教案の記事しか表示されません。

 

 それではもったいない!

 

 いや、単に私がもったいないと思っているだけなんですけど・・・。

 

 そこで、早速ブログにカスタマイズを加えて、スマホ画面でも、カテゴリを選んでいろいろな記事が見られるようになりました。ご活用ください。

 

f:id:JPT407:20170413221123p:plain

続きを読む

若くない新人教師、初授業。

初級 みんなの日本語 日本語学校

モウモウです‼︎

初授業、終わりました!

 

く  た  く  た   になりました。

内臓が痛いというか、節々が軋むというか、やっぱり若くない新人教師にとっては身体にきます。

それはさておき、初授業の振り返り、反省を記憶が鮮明なうち…!

 

見学は必要!

前日、担任の先生の授業を見学しました。

初めて見る学生。学生にとっても、あの人誰?状態。担任が私を紹介してくださいました。

そして学生のフォローにたびたび私をつけていただいたおかげで、学生の名前も顔もだいたい覚えたプレクラスでした。1日目でわたしの名前を覚えた学生もちらほら。数字を書く時間、これ、いいですか?と私に確認を求める学生も。

この準備はかなり私を落ち着かせました。

学生の氏名、顔、身なり、声、授業に向かう姿勢、机に対して曲がって座る癖、つぶさに観察しました。新人教師にとって、担当する学生と授業は可能ならばあらかじめ見学した方が良いと強く思いました。

 

初級は運動会だ。

と言っても学生と走りっこするわけではないんですが、主に動くのは教師。

①腹から声を出し(応援団)

②身振り手振りで表現し(マスゲーム)

③学生の机と黒板の間を何往復もし(徒競走)

④時にはピエロになり(演技仮装)

⑤ついて行けてない子を引っ張って(綱引き)

⑤時間通りに決められた範囲をこなさなくてはならない(タイムキーパー)。

 

本当に疲れます。体力勝負です。見学した時、担任の先生は最初から終わりまでテンションが変わりませんでした。すごい。これが日本語教師か!と感動すら覚えました。

 

第一課の準備、教具

Nicky先生のハックをまるまる実行しようとA4ファイルとクリアファイルを活用。

おや…?入らない…?

原因は、①教具のボリュームが多すぎたこと②貼り付け教具の厚紙の長さ です。

f:id:moumounihongo:20170413200816j:image

折ればいい(または分けて切れば良い)のですが、使い回しを考えているのでそのままにしたい。→A3クリアファイルにコマごとA4ファイルに仕分けてぶち込みました。はい、持ち運びが非常にしにくいです。どこ行くの?っていうデカい紙バッグに入れて、ああ、朝は満員電車でした。周りの迷惑にもなるので、今後改善します。

 

f:id:moumounihongo:20170413200342j:image

見学の時に見た先生の指示棒をマネさせていただきました。数字の確認、練習のときかなり役立ちました。課末問題5.にも使える、助詞の色分け。か の裏側には 「?」マークを。疑問と 「か」の関連付けに一役かいました。

f:id:moumounihongo:20170413201813j:image

「も」の導入で、同じ国同士、旗を持たせてみました。「同じ」の可視化、同じ=も。

旗を出した時のベトナム人学生の目の輝きと笑顔は忘れられないものになりました。

 

反省点…

なんと、時間が15分も余ってしまったのです。

各々の自己紹介でなごんだ後、絵カードの復習、練習Aのリピートリピート、文型の復習、思いつく限りやりましたがそれでも10分はある…(汗) 

原因は、①予想以上に新入の学生がよくできた(本国で基礎はみっちりやったのでは。)②そのため全体的に前倒しとなり、教案が”だいたい”でしか当てにならなくなったこと、どこをやっているかたびたびわからなくなったこと、です。危うくひとコマ分飛ばすところでした。

一番大きな理由は、③やはりみんなの日本語 の読み込みが足りないことに尽きます。たとえ前倒しになろうともつくりをものにしていれば容易にルートは解るはずだからです。

 

そんな中、学生の1人が、突然、「先生は、おいくつですか」と、さっそく覚えた文型で無茶振りをしてきました。すげなくそれはヒミツ!なんてやるのも面白くないし、女性に歳は聞かないものよ!なんて言ってもわかるわけない。自分を開示していかなくては相手のドアもひらけない!と、受けて立つことに。ばんばん数字を言わせました。板書、言う、板書、言う。あらかた出たところで議論。16、ない!(確かに)50、ない?(なぜ語尾が上がる?)、Tはジェスチャーで近い遠いを表現。そんなこんなでなんとか乗り切れました。矢継ぎ早に、最履修組から、先生は独身ですか!と。

今日の文型で、わたしは 独身「じゃありません」と返し、オチありの終了となりました。

本当はこんなことはない方が良いんですが…

楽しかったです。本来楽しんで覚えるのは私じゃなくて学生!今日は学生に本当に助けてもらいました。

 

次回の授業は来週月曜午後クラス。

今日とは別クラスなのでまた新しい学生たちに会えます。がんばります。

 

では、また!